せいが書房   SEIGABOOK    青娥書房   


青娥書房図書目録

INDEX色彩デザイン

画集・写真集小塩節 コレクション詩歌

日本の石仏民俗紀行 歴史

民話:外国文学

趣味親と子の対話

 

2017年

  小塩 節・コレクション  ★印/在庫僅少


小塩節 著
7刷・ 人の望みの喜びを

私たちの魂には望みが与えられており、この贈られた生命にはどんな悲傷にもかかわらず生きる望みのあることを、祈りに至る途の告白をとおして語る、端々しい清朗な祈りのエッセイ。不安な心、傷ついた心に希望と勇気を与えてくれる。好評6刷。(1997年3月刊)

A5変型/160頁/定価1680円

ISBN978-4-7906-0163-0 C0016 (1997/3) 注文フォームへ


小塩節 著
フィレンツェの空に夜が青く花咲くころ

木は生きるということの厳しさをその身に刻み、なお天をさし、光を求め、根を大地に張って黙々と天と地をつなぐ。――イタリア・ドイツ・「フーテンの寅さん」への旅を通して、木々と共に生かされていることに心ゆすられる思いと喜びを綴るエッセイ。(2000年7月刊)

A5変型/208頁/定価1785円

ISBN978-4-7906-0197-5 COO95  注文フォームへ


小塩 節 著

改訂新版・私のゲーテ

ドイツ文学、ゲーテ研究の専門で名高い著者が、長年の研究の蓄積をまとめ、また自らの人生を投影させながら、天才ゲーテの作品と、光り輝く生涯を、抒情詩を楽しみつつさぐり、ゲーテの世界に入っていく。「これぞ、人間だ」を実感する

A5変判/132頁/定価 本体1,500

ISBN978-4-7906-0285-9 C00952010/11


小塩節 著
自分に出会う―ある生い立ちの記


産経新聞連載中より好評のエッセイ。今やわが国におけるドイツ文化・文学の第一人者が自分とは何かを問う半生の記録。多くの人々に支えられて生かされてきたことへの感謝のことばが心をうつ。神と自然と隣人との出会いを重ね、人は真の自分と出会う。(2004年9月)

A5変型判/208頁/定価1470円
ISBN978-4-7906-0228-6 C0095  注文フォームへ

 


小塩節 著
聖書に聴く

聖書は祈りの書。祈りほど美しいものはない―。人類の歴史の中で、人間がどのように神を見出し、人間である自分を発見していったのか、聖書はそれをリアルに描いている。聖書のもたらした人類への贈り物の余りの多さ大きさを、やさしい言葉を選んで説き おこす。(2005年5月)

A5変型判/192頁/定価1470円
ISBN978-4-7906-0233-0 C0016  注文フォームへ

 

 


小塩節 著
育児の不安はとんでいけ―子どもが花咲く幼児教育

親と子どもにとっていちばん大切なこと!

子育ては、子どもの魂の原型を刻むこと!

だからこそ、この宇宙に一度だけ生きる私たちへの大きな贈り物なのである!

ISBN978-4-7906-0246-0 C0037
定価1470円(本体1400円+税)A5変型判・176頁・子どもの絵、多数入り 注文フォームへ


小塩 節 著

2版・木々との語らい

地上の木々はどの一本もいかなる一本も、限られた一生の命を精一杯に生きている。光と水と求めて天と地を結び、地球上の大地と水と空気の全てに関わる生態系の軸になっている。その木々たちのメッセージを聞いてみよう。名作『木々を渡る風』(日本エッセイストクラブ賞受賞)の続編

A5変判/240頁/定価 本体1,800

ISBN978-4-7906-0300-9 C00952012/3

 注文フォームへ


小塩 節 著

心よ高くあがれ

生きる希望を贈ってくれる心からのエッセイ集。出口の見えない閉塞感に風穴を開けよう。手をこまねいていてばかりでは、さらに苦悩は深まる。歩きだそう、自然のなかに、人に向かって、どんどん歩いていこう。必ず光が見えてくる。光を求めて、心を高くあげて、歩いていこう。

A5変判/192頁/定価 本体1,500

ISBN978-4-7906-0266-8 C00952008/10


小塩 節 著

心の旅 祈りの旅

神と人と歴史と文化に向かい合う重層的な味わい深い旅の手記人間の美しさと悲惨さを拾いあげ、抱いて歩くヨーロッパ案内。著者はじめてのたのしいペン画入り。旅は楽しく思いもかけぬ新しい発見と感動、自分を再発見する機会を与えてくれるが、畢竟自分を見つめ直すこととなる。

A5変判/208頁/定価 本体1,600

ISBN978-4-7906-0277-4 C00162009/12


小塩 節 著

育てつつ育てられる幼児教育

幼い子どもはやさしい母親の声を通して、それに導かれて、安定した魂の世界の中に連れていかれる。その幼児たちはみな輝いている。伸びゆく生命はなんと美しいことだろう。見守り育てることは自分もまた育てられること。この喜びと大切さを園長先生がやさしく語りかける

判/176頁/定価 本体1,400

ISBN978-4-7906-0305-4 C00372013/3


 

小塩 節 著

樅と欅の木の下で

「どんな木にも、地上のどんな生命にも、それぞれの価値、使命がある。私たち人間もきっとそうなのだろう」と言い切る。この地上にたった一度許されている自分という、小さな生命存在に限りないいとおしみと、そうであるかるからこその厳しさに目を覚まさせてくれる好エッセイ集。

A5判変判/176頁/定価本体1,600

ISBN978-4-7906-0335-1 C00952015/10

注文フォームへ 



新刊・話題の本ご案内

既刊書籍目録TOP

HOME  BACK(芸術書:画集・写真集)  NEXT( 文芸書―随筆・小説)


ホームページの内容の一部(画像・テキスト)あるいは全部を無断で複製、転載することを禁じます。リンクについては自由ですがご一報下さるようお願い致します。

Copyright (C) 2003〜2017 seigasyobo All rights reserved.

E-Mailこちらまで