味探検 投稿編

030204

感動!カルボナーラ by Kan Moritani

東京都豊島区南大塚

喫茶店 らん

 1月の土曜日の、とある昼過ぎ。ピーカンとぽかぽか陽気に誘われて、単身生活の単調さから逃れるように、一人近場の「探索」に出かける。

 JR大塚駅南口前で、ふと「大塚三業通り」の看板に気を惹かれ、誘われるように通りに吸い込まれた。往時の三業通りは知らないが、華やかだった頃の客や芸妓の嬌声や三味の音が何処からともなく漏れてきそうな雰囲気の料亭や、ラブホテル、小さなスナックが点在する通りをしばらく歩く。小腹が減った事に気付き、出張先での「飲み屋探しの臭覚」を利かせたつもりで、左手に偶然目に入った小さな喫茶店「らん」に入る。レンガの壁と植え込みの花が印象的だ。

 店内はカウンターを入れ10席余りの小ぢんまりとした空間、それでも漆喰風の壁と木を組み合わせたシックな内装が妙に心を癒す。店主は女性、20代後半か。カルボナーラとホットコーヒーをオーダーする。ある意味想像していたパスタの味が10分で裏切られた。旨すぎるのだ!。聞くと麺以外は、一から調理するらしい。ソースの風味・クリ−ミーさ、具とのバランス、塩加減、パスタの弾力、どれをとっても専門店以上のレベルに到達しているではないか。量も程よい。パスタの静かなる感動も覚めやらぬ間に、ネルドリップの深入りコーヒーの登場で感動のレベルは再び上昇する。メニューはさほど多くはないが、ウイークデーは日替わりランチ(800円)と日替わりパスタ、ハンバーグ、カレーなど定番が用意されているらしい。他のメニューでもこの感動が味わえるのだろうか!? 
 17時から閉店22時までの間はBar・timeになっていて、カップルにはリーズナブルな「プチ・ショットバー」として気軽に利用できるのでは。パスタ800円、コーヒー400円の満足感に浸り、指を鳴らしながら店をでた。日常の中の非日常。まさか!の感動に出会う為、私の「探索」はこれからも続く。

 

***

 

 ちなみに「らん」の電話番号は3944-1186 住所は豊島区南大塚1丁目あたり、JR大塚駅南口から左手、大塚三業通りAM・PMすぐ左2軒目。(森谷完)


HOME  中山道BACK

copyright 2003,manabook & Kan Moritani